おいしさそのまま真空パック
ニチワの真空包装機シリーズからベストな一台を!

真空包装機 MINI JIMBO

  • 最新の真空パック技術を用いて飛躍的な高品質保存を実現。
  • シンプルな操作で能率のよい真空包装ができます。
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
WebカタログWebカタログ シリーズカタログシリーズカタログ

真空包装機の便利な役割

1.食材の真空保存

  • 真空パック、脱気パック

変色を防ぎ、鮮度、品質を長時間保持します。

  • 食材の変色や腐敗を防ぐ

真空パックする事で空気の残存量が少ない状態にして、食材の酸化を防ぎ、変色や腐敗を防止します。

  • 保存中のにおい移りや乾燥を防ぐ

空気を遮断する事で、保存中のにおい移りや乾燥を防ぎ、品質と美味しさを保持したまま保存が出来ます。

  • 衛生管理

加熱調理後も密閉状態のため、二次汚染が無く長期間の保存が可能です。

<素材別ポイント>

<肉>
きれいな赤色を保つには・・ ➡ガスフラッシュ機能(オプション)
<魚介類>
真空包装により無酸素状態に近くなり好気性菌の増殖を抑制します
冷凍保存時の酸化による冷凍臭発生や食材の離水や乾燥を防ぎ保存期間を延長します
<野菜・果物>
空気の残存量が少ない状態となり、食材の酸化を防ぎ、変色や腐敗を防止します。

より保存性を高めるには・・・➡ガスフラッシュ機能(オプション)

注意点
真空包装内は脱気された状態になりますので、酸素が無い環境で増える細菌(嫌気性細菌)に注意して保存します。
嫌気性細菌の中で特に注意しなければならないのが、ボツリヌス菌です。ボツリヌス菌など芽胞を形成する菌が増殖したり、毒素を産出しないよう保存は3℃以下のチルド帯もしくは冷凍保存が推奨されています。

2.食材量管理

  • 食材量管理とロスの軽減

食材を小分けしてパックをしておけば必要な時に必要な分量だけを使用できて便利です。

  • 作業性と数量管理の効率化

食材や真空調理品を、少量~大量と様々なポーションにて用意しておく事で、提供時の作業の軽減、数量管理がしやすくなります。

3.整理整頓

  • 保存スペースの節約

袋を重ねて保存できる為、冷蔵庫や冷凍庫の保管スペースを節約でき食材の整理がしやすくなります。

  • 先入れ先出しに

ばんじゅう等に入れて収納しやすくなる事で日付毎、種類ごとの管理が行い易くなります。

  • 無駄の軽減

必要な食材が探し易くなり、しまい忘れによる使用期限切れの無駄の軽減に繋がります。

4.真空調理

  • 素材の成分を閉じ込める

素材本来の旨味や風味が逃げず、ビタミンの破壊も少なく仕上げることができます。

  • 形を保ちながら調理する

カボチャや魚など、加熱調理すると柔らかく崩れやすい食材の煮崩れを防止します。

  • 低温加熱の効果

食材を低温で加熱する事で、たんぱく質の凝固や水分の流出を抑制し、ジューシーで歩留まり良く仕上げることができます。

  • こんなときにも

いつでも誰が行っても同じ味に仕上げたい、従来より長期間日持ちさせたい、メニューを広げたいなど。

  • 長期間の保存と管理に

適切な温度と時間の管理を行い、安全で高品質なまま長時間の保存と管理が可能です。

  • 誰でも同じ仕上がりに!品質の均一化
  • アイドルタイムを利用し時間を有効活用!
  • メニューの幅が広がる!

ニチワ電機では、真空調理に適した機器、レシピを各種取り揃えております。

5.時短・効率・経済性

  • 漬け込みメニューや下味付けに

食材への調味液の浸透が素早く行える為漬物(浅漬け)、マリネや下味漬け込みなどが短時間で出来ます。

  • 調味料は少しでOK

真空パックの効果で少量の調味で効率的に活用できるため、調味料コストを削減できます。

ニチワ真空包装機の特徴

  • カットオフシール 【標準】

余分な部分を手でカットでき、衛生的で見た目にも綺麗です。

  • ダブルシール 【機種によりオプション】

衛生的で密封強度が高く、しっかりシールできます。

  • バイアクティブシール 【機種によりオプション】

上下に設置されたシールバーで厚みのあるアルミ袋などもパックできます。

  • シーリングバーの取り外し 【標準】

ワンタッチでシーリングバーを取り外しできる為、噴きこぼれの処理や清掃が行い易いです。

  • その他

槽が深い構造の為、厚みのある食材や汁物などがパックし易くなっています。
温パックの際、シールバーの範囲であれば複数のパックが可能です。

ベストな真空包装機を!

STEP1. 時短・効率・経済性設置場所の条件

洗い出し、卓上、フロアタイプの選択

STEP2. 真空パックする食材の形状・サイズは?

最も多くパックする食材の選定、槽のサイズ、槽と蓋の形状

STEP3. 真空パックする袋のサイズ、種類、厚みは?

食材に適した袋のサイズ、冷凍耐性、耐熱温度、素材等の選定

STEP4. パックする食材の種類、1日のパック数、パック量は?

真空包装機の槽、蓋の形状、吸引力の選定

STEP5. 必要な機能、オプションは?

豊富なバリエーションの機種、機能をラインナップしています

主なラインナップ一覧


  • JUMBO 42

  • BOXER 42XLBA

  • MARLIN 52

  • FALCON 80

  • POLAR 2-75
  • その他のラインナップはこちら